専業主婦 借り入れ

MENU

私が悩んでいる事

専業主婦になってからの悩み

 

私は学生時代は他県で一人暮らしを経験し、正社員となり、寿退社をして転勤族の主人と結婚して専業主婦となりました。

 

専業主婦になる事は夢だったのでとても満足しています。そんな中、実際に専業主婦になっての悩みを挙げたいと思います。

 

1、働いてる時より自分の自由な時間がある分、過去の嫌な記憶を思い出す機会が増える事です。
私は兄からDV被害を受けていて顔に手術した跡や傷跡が残ってるので、そういうのを見て不快な気持ちになったり、フラッシュ
バックに向き合う必要があります。

 

 

2、転勤族はお金がかかるので、金銭面で社宅・官舎に住む事が多いです。騒音がひどい環境に引越しになると大変です。
もちろん住む場所によって全然違いますが、騒音がひどい環境に住むと、長時間の騒音を耐えるのは辛いものがあります。

 

 

3、近所付き合いが大変な事です。
これも運で、住む場所によって大きく変わります。意地悪なボスママや取り巻きの人達がいた時はイジメもありとても大変でした。
引越していった家族もいたほどです。

 

 

4、毎月貯金ができてるとしても、常に金銭的な不安はあります。
正直、働いている時は化粧品・交通費・食費・衣類・交際費・美容院代などとてもお金がかかっていたのでそこまで貯金はできて
おらず、むしろ専業主婦の方がお金を意識するので貯金はできます。ですが、貯金ができても大黒柱は主人一人なので、とても不安
があります。いつもお金の使い方をしっかり考える必要があります。

 

以上です。


 

夫がどんどん太っていく・・・

 

私と夫は遠距離恋愛でした。結婚して、すぐに一緒に住みたかったのですが、私がなかなか仕事を辞めることができず結婚して8ヵ月後から一緒に暮らし始めました。

 

これからは専業主婦だということもあり、お料理にお洗濯に掃除など家事をしっかりしょうと頑張りました。
夫は今まで一人暮らしだったので、帰ってきたらごはんがあるのがうれしくて仕方ないのか、ご飯をモリモリ食べてくれました。

 

作った私としてはそれがうれしくて、明日も美味しいご飯を作ろうと言う気になりました。
しかし、一緒に暮らし始めてから、夫がスーツが苦しいと言い出しました。

 

そういえば、少し太ったような気がする・・・体重を量ってもらうと見事に増えていました。私のせいだ・・・私がご飯をたくさん作りすぎているからだと思い、ダイエットレシピに変えました。炭水化物を減らし、野菜中心でお肉も脂身があまりないもの。

 

炭水化物を食べたくなったらこんにゃく、春雨、お豆腐、おからで代用していました。
すると、私は体重が落ちていきました。けれども夫は体重が減る様子はありません。

 

スーツもきついということでサイズアップして買い足しました。どうしてだろう・・・夫もおかしいなぁと悩ましげでした。会う人会う人に、夫は太ったね、と言われるようです。

 

ある日、スーツをクリーニングに出そうとポケットのものを取り出すと、レシートがありました。レシートには、ラーメン大盛りとチャーハンの文字がありました。愕然。夫は昼に豪快に食べていたのです。

 

問いただすと、上司や同僚に誘われるとついと言っていました。私の毎晩の努力は水の泡だったようです。

 

確かに誘われたら断れないこともあるかもしれません。けれども、このままだと夫が太っていくのは私の料理のせいだとまわりに思われる。なかなかの悩みです。


 

働きたくても働けない

 

私は二人の子どもがいる専業主婦です。
二人目出産後再就職を考えているのですが、認可保育園の空きがないということです。

 

認可外保育園ですと、保育料が高く。二人とも保育園へ預けると大変な額になります。お迎えの時間もありますし、融通が効くパートで働きたいのですがパートの給料だと二人の保育園を払うのがやっとになり、保育園へ預けるために働くということになってしまいます。

 

旦那の給料が少ないので少しでも子どもの将来のために貯金をしたくて働きたいのですが、認可保育園へ入園できなければ意味が全くありません。

 

また、日中子どもの遊び相手に付き合いながら家事をしていたら自分の時間もありませんし、近所の子ども達はほとんど保育園や幼稚園へ通園しており、上の子は3歳で遊び盛りなのに友達が居なくて私とばかり遊ぶようになってしまいます。

 

また下の子がまだ乳児なため、私も上の子を構えずテレビを一日見どおしという日もあり悩んでます。
上の子もつまらなそうにしている時があるので、もっと友達と遊ばせてあげたいんですがなかなか難しいです。

 

近所の子育て支援センターに行ったりもしているんですが、家事や下の子の子守りがあると毎日通うのも大変です。
周りの子供たちが保育園や幼稚園へ行っているので、私の子も通わせたいと思うことが日に日に大きくなっています。

 

働きたくても働けないのでお金もない。周りに子供もいないから遊ばせてあげれない。
待機児童問題はまだまだ解決してないと思います。


 

まさに毎日が葛藤です

 

私は自分から希望して専業主婦になりました。何故なら家がいつも綺麗でないとイライラするからです。

 

子供が産まれるまでは共稼ぎでした。普通にフルタイムで働いていると、平日は仕事から帰って来たら、ご飯の支度と洗濯物を畳むぐらいが精一杯でした。

 

週末にまとめて掃除をしていましたが、他にも1週間分の買い出しや、作り置き出来る物をまとめて作ったりと山ほど家事がありヘトヘトでした。

 

それでも、主人は土日は休みとして自由にしているし、汚い部屋でも平気なようで少しも掃除を手伝ってくれませんでした。
その嫌だった経験から、退職する時、「二度と働きには出ない」と心に決めていました。

 

でも、周りのママさんが、子供が大きくなるにつれて外に働きに出始めるので、それに影響を受けて焦っています。
「自分だけ取り残されるかも…」という不安だけでなく、自分の自由になるお金が一銭も無いというのはやはり虚しいです。

 

主人に言わすと、「家事だって立派な仕事だから、家計から自分のお小遣いを取ったらいいのに」と言いますが、現実問題として、すごくゆとりがある家計では無いのです。

 

精神衛生上、額は少なくてもお小遣いがあれば気持ちが楽になるなら、お小遣いとして取ったらいいのかもしれませんが、家計を預かる一家の主婦としてはそう簡単な問題ではありません。

 

現にパートに出ているママさんが周りにたくさんいるのですから、「お小遣いが欲しいなら自分そうすべきだ」と思います。
でも、パートに出たら家事はおろそかになり、家は汚くなり、イライラするだろう事は目に見えています。

 

一番怖いのは子供にあたってしまいそうな事です。それなら家にいるしかないのですが、周りはパートに出始めている、自分の自由になるお小遣いも少しは欲しい。まさに毎日が葛藤です。