専業主婦 借り入れ

MENU

私がお金に困るとき・・・

もしもの時のお金

 

専業主婦なのでお金の悩みと言えば、毎日の生活費のやりくりをいかに上手にするかということはもちろんですが、もしもの時のお金について悩んでいます。

 

やはり専業主婦は外へ出て仕事をしていないので、自分の収入がないことがネックとなります。

 

だから、もしも家族が病気やケガで働けなくなった時、自分はどうしたら良いのかと考えると結構暗い気分になります。

 

まあ、幸いもしもの仮定の話なのですがやっぱり現実に起こったらと思うと心の準備とお金の準備はしておきたいものです。

 

四十路を過ぎての就職活動がどんなに厳しいか分かっているし、自分には特別な資格も技術もありません。

 

そうなるとパートやアルバイトで働くしかないのですが、これも家族を養うだけの収入になるかと言うとかなり難しいです。
主婦は気楽で良いよねえ、なんて外野からは言われるものですがそうでもないのです。

 

何もしないでクヨクヨしてもいられないので、専業主婦をしながらでも何か役立つ資格取得の勉強をしたり、自宅でできる副収入を見付けたりしようと思います。

 

お金のことはじっとして考えているだけでは解決できないことばかりです。
実際に行動を起こしてみることで、新しい道が拓けると思っています。


 

嵐のイベント

 

私がお金に困る時は、嵐のイベントが多くある夏から冬にかけての時期です。たぶん、嵐ファンだけでなく、ジャニーズをはじめ、アイドルのファンの女性の方は、ライブが重なるこの時期はとてもお財布が大変だと思います。

 

特に今年の夏から冬にかけて、私たち嵐ファンは、大変な出費がありました。8月初めのハワイ凱旋コンサートの限定グッズ販売に続いてすぐ映画「ピカンチハーフ」の上映、またそのグッズ。

 

そして間を開けることなくハワイコンサートに、全国ライブツアーでファンのお財布を休ませてくれませんでした!やっぱりグッズは限定もので、その時しか買えないので、1回で2〜3万円飛んでいきますが、どうしても買いたいものですよね。

 

それに、コンサートにいけなかったときはなおさら、グッズを買うことでコンサートに行ったような気分になるのも、嵐ファンとしては大切なイベントなので、行くにしろいかないにしろ、ファンのお財布は大変です。

 

しかし、嵐のためなら仕事を頑張れるという気持ちもあり、嵐ファンをしているおかげで仕事も頑張れるし、グッズを買う楽しみもあるし、人生をうまく生きていく上では、お金を使うことは、意外と一石二鳥かもしれません。


 

沢山の場面でお金に困る

 

私がお金に困る時は沢山あります。
まず、美容院に行くのが、私にとっては沢山のお金を使うことになります。

 

カット、カラー、パーマをすることで、一万円は絶対にこえてしまいます。
美容院には、毎月一回はカラーをし、半年に一回はパーマをかけ、カットはその度少しはしてもらうので、美容院代は私にとって、一番の出費となります。

 

その他のお金に困る時は、化粧品を購入する時です。
基礎化粧品を買うだけでも一万円以上になってしまうので、一気にまとまったお金が出てしまいます。

 

そして、化粧品を購入するのも、アイシャドウやファンデーションを1つ買うだけでも、3000円くらいしてしまうので、一気に何個も購入することはなかなかできませんし、何個も購入してしまうと、残りのお金が少なくなってしまって、後々お金に困ってしまうようになります。

 

その他のお金に困ることでは、交際費です。

 

相手の方に何でも出してもらう女性の方は沢山いるかと思いますが、私自身そんなことをしてもらうのはなかなかできませんし、出来ることなら割勘の方が気持ち的に楽になってしまうと言う感じなので、交際費に出費がかさばってしまい、お金に困ってしまったりすることもあります。


 

出産準備と育児グッズの購入

 

出産を控え、出産前に必要なグッズと育児グッズの購入でかなりの出費がかかりました。
初めての出産で周りにも出産を終えたばかりの人が居なかったので

 

新品の物を購入するため、かなりの出費でした。
まず、マタニティー服。

 

元々小柄だったのでマタニティー服の購入は考えていませんでしたがどんどん大きくなるお腹…
とうとう手持ちの服も着られなくなり出産まであと少しと言う時期にマタニティー用のズボンやワンピースなどを購入しました。

 

マタニティー用の下着等の購入もそれなりの枚数が必要になるので、結構かかりました。
生まれる子供用の洋服や布団などもかなりの出費でした。

 

ベット、敷布団などの布団セット、衣類、ベビーバス、オムツ、おしり拭き、沐浴用品、ベビーカー、ベービーチェアー、チェイルトシート全てが新品の物の購入で自分の物の購入と子供用品の出費、妊婦健診等の出費で貯金が減る一方でヒヤヒヤでした。

 

産後も子供の成長に合わせてセーフティーグッズの購入、毎月のオムツ代、成長とともに必要になる衣類等、子供が生まれると出費が増えて大変と聞きますが予防接種などの接種にもお金がかかるので本当に出費が多く、常にお金に困っている状態です。

 

オムツや衣類等は、少しでも安い店舗での購入を心がけていますが家計を圧迫しているのが事実です。


 

兼業主婦ですがお金に困る部分は多々あります

 

子供がいるので、子供関連の交際費が結構掛かります。学校や幼稚園関係のお母さん達からのお誘いが急にあり、お金がないから不参加というわけにはいかないので、工面して行きますが、月に4回から6回あるので結構な金額になってしまいます。

 

そして行事やランチなどに誘われたときに常に同じ服装、バッグなどでは恥ずかしいので、予定に合わせて新調したりします。子供が大きくなるにつれてお付き合いも増えていくので、毎回お誘いを受けてから、どうやってお金を工面しようか悩んでしまいます。

 

働いていても出費は多く、やはり服装などにもお金が掛かりますし、交際費もそれなりに掛かります。

 

子供が小さいので急な発熱などで休んだりして、周りに迷惑を掛けてしまうことが年に数回あるので、そういった時には、ご迷惑掛けた人に菓子折りを持って行ったり、3時のお茶を奢ったりと仕事を休んで給料が減ってしまうのにも関わらず、そういった事でお金が減ってしまい、それが続いてしまったときにはお金に困ってしまいます。

 

後は子供の習い事で必要なものを購入しなくてはならない時など、急な事で金額が大きいと困ってしまいます。交際費はケチるわけにはいきませんが、家計が赤字になってしまう月が多いので、出来れば最小限に抑えたいです。